【お魚注意】お魚にいる寄生虫の撃退法!

ニャタリーが小学生の時、スーパーで買ってきたサバの切り身をじっと眺めていたら、なんと寄生虫が一匹にょろりょろ動いて出てきたのを発見し、お母さんにそのことを伝えた。

「一匹ぐらいだいじょうぶ」と言っていたので、その寄生虫を観察していたら、2匹3匹と出てきた。

なんか吸い込まれるように見入っていたら、どんどん増えてきて、祟り神のようになった。

さすがにお母さんも対応しきれず、ニャタリーがスーパーに電話。

「えー、そんなの取り除けばいいんですよ、」と、塩対応。寄生虫が出ることなんて珍しい事でもないので、無知な子供がほざいているだけだと思っていたのだろう。

ニャタリーは祟り神化したサバの切り身をもってスーパーに出向き、なんか忙しくもないのに忙しそうな雰囲気を醸し出した魚屋さんが出てきて、サバの切り身を取ってみてた。なんか顔がぞってしてて、そそくさと魚屋の奥の部屋に入っていった。無言で。

レジのお姉さんに新しいサバをもらったニャタリー。

 

ちなみに冷凍-20度24時間すると、寄生虫は死滅するそうです。

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。