未来の働き方について!

現代、IT化が進み、人間の働き口がなくなってきました!

でも、会社の収入としてはいい感じらしいです、ロボットが働くので、人件費削減できるし、人間関係のトラブルもないからです!

じゃあ我々人類はどうしたらいいのでしょう?答えは働かずして食う!

ベーシックインカムという働かなくてもお金がもらえる制度があるそうです。なぜこんな制度が出始めたかというと、たぶん人間が働かなくてもロボットが働いてくれるので、少しの労働で、かなりの富が得られるため、少しぐらいなら働かない人が出てきてもよくなってきたと考えられます!

ということは、これからもっとIT化が進めば、働き口がなくなって食っていけないというよりも、働かなくても食っていけるようになるはずなのです!

 

そこで考えられる懸念点は、支配者の存在です!

お金という制度を作った人はたぶんこの世の大富豪の頂点あたりにいると思います。この世がお金で回っている以上、支配者はお金をいっぱい持っている人です。

ということは、これから人を動かすお金の価値がなくなっていくので、支配者が変わるという事です!

ITを制するもの、たぶんグーグルです。人工知能が作れるということは、ネット全体を見渡せて最適な答えを自動で導き出せるという事ですので、もうこいつに勝てないです!ソースコードの量も半端ないという事です!この世の理をソースで作っていっちゃってますから、たぶん未来永劫ずっと最強でしょう!

一人の人が支配者になるのは弱者にとって大問題ですが、グーグルのようにいろんな人が支えあってみんなで作り上げたものは、独り占めしないはずです!きっと我々の未来にとてつもない富を与えてくれるでしょう!!

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。