マリオカート8デラックスのプレイ感想

前作との違いは、ハンドルアシスト機能というコースアウトしにくくなる親切機能(OFFにすることも可)が実装されたことと、オートアクセル機能(これもOFF可)が実装されたこと。

あともう一つは、ハンドルアシスト機能をOFFにした状態で、ドリフトをすると、ミニターボが3段階になります。今までは(青→オレンジ)だったのですがそれにプラスで(ピンク)が追加されます。このピンクのミニターボはもはやミニではなく、キノコを使ったターボ以上のブーストがかかります。

あとはアイテムが2つ所持できます。

 

プレイしてみて思ったことは、オンラインで以前より1位になった時に順番が抜かされにくくなったこと。逆に言えばいったん最下位になったら1位になりにくくなっているような気がします。これは、2位が赤コウラが出にくくなった影響かもしれません。赤コウラが出にくくなったというのも私の感覚ですが、2位になるとコインばっかりで3位から赤コウラで撃たれます。その3位(現在は2位)も現在の3位に赤コウラで撃たれての繰り返しで、どんどん1位から離れていっているような気がします。

また新しい機能ですが、200CCカップが実装されたこと。このレースではブレーキが必須で、どんなに曲がりやすさ滑りにくさ重視の機体でも、ブレーキをかけないとコースアウトしてしまいます。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。