ポケモンの楽しみ方

ポケモンはねぇ、なんていったらいいんだろう。出会いが一生ものになることがあるねん。二度と全く同じポケモンに出会うことはないねん。

野生のポケモンって、実は適当に出てきているわけじゃないんだよな。ロトシックスより多いパターン、性格も違うし、特性がちかったり、色違いもいたり(0.00012%の確率)。一匹ポケモンが出現する技術は、日本銀行券が一枚発行されるぐらい高度な技術が使われてるねん(適当)

さらにストーリーでは、運命の出会いをしたポケモンを連れて一緒に冒険できるし、バトルもしっかりしたルールにのっとったものなので、あらゆる縛りプレイとの相性が良かったりするねん。

ポケモンって、オンラインモードでマルチプレイとかっていう枠組みがなく、あくまで冒険の途中の寄り道という前提で、友達とか世界のポケモントレーナーとバトルができるねん。

だから冒険が終わっても、冒険が終わったからこそ集中して友達と競うためにポケモンを育てれたり、ポケモン図鑑を埋めることに集中出来たりと、いうなればクリアしてから真のポケモンが始まるという感じかな。

たった一匹のポケモンが何百万という人々を感動させた動画がこちら

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. かんなぎ より:

    ポケモンは奥がふかいと前に聞いたコトあるけどキチンとした文章で理由をかかれると説得力あるなー意外でした(笑)

    • nartrypoison より:

      そうだよ!ポケモンは神げーだよw。途中から始めても全然楽しめるし、次のポケモン最新作に過去のポケモン連れていけるんだよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。