スーパークリティカルフルゥーイドゥ

この超かっこいい名称の物質「Supercritical fluid」日本語でいうと「超臨界流体」

液体と気体の区別がつかない物質

見た感じ、湯気と水の間のような感じがする。

2酸化炭素でもできるらしくて、ある一定の冷たさと圧力がかかるとこうなるらしい。

使い道があって、植物から純粋な精油を抽出することができる。

この製法は「超臨界流体抽出法」といって、この製法で抜き出された精油は「アブソリュート」の称号が得られるらしい。(精油って香水とか薬で使うんだと思う)

そしてプラチナを錆びさせることもできるんだってさ。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。