【入社】新入社員がすべきこと特集(三年務めた人の現在)

禁煙の会社でトイレに行くと嘘をつきタバコを吸う

休憩中にバックレして帰る

そもそも会社に行かない

 

以上、新入社員がすべきことである。

 

ちなみに僕のところの会社の新人さんは結構フレンドリーになってくれてるっぽいです。

 

「とりあえず3年働け」は現社会では意味をなさない

 

 

ちなみに僕は先週、会社の上司に「辞める」と言ってきました。

3年しっかり務めました。本当は入社して一週間目でやめることを決めていました。

今思えば、3年務めるというのは、クソみたいな選択だったと思います。

僕の友達が入社二か月ぐらいで会社辞めたんですが、別の会社に入社して、今年から年収400万円になるそうです。(僕の倍です。)

しかも、先月結婚したそうです。

僕は今、簡単な足し算ができない状態になっています。なぜかというと、それすらも考えるのが億劫な状態にあるからです。

感覚的には、太陽の光を直視しようとすると、目をつぶってしまうように、考えようとすると、思考が逸れます。

なんという病気なのか調べるのも面倒です。

そして、眠ることもなかなかできない状態です。昨日は5時に眠りにつきました。

寝ようとすると、脳が覚醒してしまうからです。

とにかく、「辞める」という一つのことを考えるのに今は、精一杯です。

運がいいことに、僕の上司の方々は良い理解者で、親身になって相談に乗ってくれる方ばかりです。

もし、このような素晴らしい上司の方がいなかったら、完全にバックレていたでしょう。

僕のように運が良い新人の方はそうはいないことでしょう。

もし、「自分に合っていない」と思う会社に入社してしまったのであれば、今すぐに就活をするのです。

会社に行き、適当に仕事をし、仕事が残っていたとしても、定時ダッシュするのです。

そこにいる人たちが何か言ってきたとしても、何も聞いてはいけません。

耳栓しましょう。法的には許されるはずです。

クソみたいな上司が嫌で、バックレることにより、クソみたいな上司への効果的な復讐にもなり、後の世代につながります。

バックレる新人=上司の責任

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。