【必死のパッチ】みんなパッチの意味知らんかったか。はよ教えたったらよかった

必死のパッチとは

 

関西人が必死のパッチって言葉使うんだけど、これの意味は「必死にする」という感じ。

 

でも、パッチってどっから来てるんだろう?

 

僕が思うに、「パッチ」とは、「嘘っぱち」「やけっぱち」からきている。(嘘っぱちの「ぱち」は「嘘百八」の「八」から来ている)

 

嘘百八の百八とは、たくさんという意味で使ってる。

 

要するに「必死のパッチ」の「パッチ」とは、「数で勝負」とか「口から出まかせ」「なりふり構わず」という意味。

 

 

必死のパッチの例文

 

必死のパッチで頑張った(なんでもかんでもやってみて必死で頑張った)

この前の面接、必死のパッチやったわw(面接のとき、緊張して口から出まかせだった)

仕事探すのに必死のパッチやねん(仕事探しで手がいっぱいいっぱい)

必死のパッチでやれ!(なりふり構わずやりなさい)

必死のパッチでサヨナラ打(必死過ぎて、デタラメに打ったけど、サヨナラホームラン)

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。