【フッ化水素酸】溶けてこの世から消え去りたいと思って硫酸で溶ける方法を調べたんだけど、硫酸じゃだめだった。

フッ化水素酸とは

以下はウィキペディアからの引用です。

骨や血液中のカルシウムイオンと容易に結合することにより、骨を侵し低カルシウム血症の原因ともなる。応急処置には、接触部位の流水洗浄ののちグルコン酸カルシウムが使用される。

主な事故・事件

  • 2013年3月、フッ酸を塗られた靴を履いた女性が、足の壊疽(えそ)を起こし、5本の指すべてを切断する重傷を負う事件が起きた[6]。これは故意に塗られたもので、犯人は殺人未遂容疑で逮捕された検察の判断で傷害罪に切り替えて起訴され、傷害罪で有罪判決を受けた。

ウィキペディアの執筆者. “フッ化水素酸”. ウィキペディア日本語版. 2018-03-09. https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%95%E3%83%83%E5%8C%96%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E9%85%B8&oldid=67643427, (参照 2018-03-09).

 

要するに触ると薬品火傷を起こす。

一説によると、手の甲に一滴垂らすと、手のひらから貫通して汁が出てくるらしい。

ガラスも溶かしてしまうので、死体をフッ化水素酸で溶かして下水に流そうとすると、排水口も溶けて、排水管も溶けていろいろまずいことになるから無理。

1982年に起きた事件で、歯医者が患者にこのフッ化水素酸をほかの薬品と間違えて歯にぬっちゃって、あまりの痛さに吹っ飛んでなくなったそう。

その際、患者の口から白い煙が出ていたそう。(患者は3歳の幼女)

医者も注意不足だったかもしれないけど、事故防止のための配慮が全体的にまだできてなかったんだと思う。悪意はないのに、犯罪者されてしまい、両者悲しみしか残らない結果となった。

歯の神経って拷問にも使われるし、この薬品を歯に塗る拷問もあるから、この患者は何も悪いことしてないのにお金払って拷問を受けたことになる。

 

以下はメタルギアからそれっぽいのを抜粋

 

 

以下はRAVEのエリーさんからそれっぽいのを選抜

http://embed.nicovideo.jp/watch/sm2612844

 

 

 

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。