アヤワスカアナログっていう幻覚を見れるらしいお茶を作ってみた

アヤワスカアナログって知ってる?

 

幻覚を見れる薬草の調合法を総じて「アヤワスカアナログ」っていうらしいんだけど、

 

それを園芸用植物(ホームセンターで買える)で作る方法が載ってて、暇だから作ってみた。

 

(今回はこちらの書物を参考に作らせていただきました。煙遊びと煙薬→https://gumroad.com/l/vGlqS)

 

なお今回はこのアヤワスカを飲む15分前にパッションフラワーのお茶を飲むことによりより効果が出るとの事で飲んだ。

 

そして、15時間ほど食べ物を食べずに、最後に取った食事もごはんしか食べてない(食べ物によっては効果が薄れるらしい)

 

アヤワスカアナログの材料は

・マツバギク(400グラム、乾燥してないもの)

・パッションフラワーの乾燥したもの(おおさじ3杯。ネットショップで購入、トケイソウともいう)

・トリプトファン(10粒ぐらい)

・クエン酸

・水

 

アヤワスカのレシピ、手順は以下の通り

・道端に生えてるマツバギクを400グラム入手

・マツバギクを各10cmぐらいにバラバラにし、トリプトファン(10粒)とクエン酸(小さじ一杯)を混ぜた水をしみこませた土に植える

・3日まつ(その間、トリプトファンとクエン酸を混ぜた水を定期的にスプレーしてた)

・マツバギクを取りだし、洗って、クエン酸小さじ一杯とパッションフラワーおおさじ三杯、水300mlと一緒にミキサーにかける

・ミキサーにかけたら、それを鍋に入れて、10分ほど煮詰める。

・煮詰めたら、布などで不純物をこしとり、出汁をさらに煮詰めて、200mlになるまで煮詰める

・完成!

 

そしてできたものがこちら

 

 

クンクン、匂いはお茶っぽい

 

さてお味のほうは

 

 

 

 

キャーーーーッ!

 

 

 

 

 

失神するほどまずい

 

たとえると、海水と濃厚な雑草汁に加え、酸っぱさが舌に染み渡る!

 

なんでこれしょっぱいんだ!?(クエン酸が入ってるから酸っぱいのはわかるけど!)

 

むり。一回で飲みきれない。

 

吐き止めのためにショウガスライスを用意してたから、少し食べた。

 

ショウガおいしい、これアヤワスカの激マズ風味をかき消してくれる

 

なんとか全部飲み干せた。たった200mlの液体を飲むのに30分もかかった。

 

効果は1時間後ぐらいに出るようなのだが

 

 

 

 

なにもおこらない

 

なんか腹の調子が悪い気がするけど、痛かったり、吐き気がしたりはない

 

 

結局、10時間待ったけど、何も起こりませんでした

 

 

何がいけなかったのかなぁ

 

その時、特に瞑想とかしてなくて、普段どおりにしてたからいけなかったのか?

 

それとも、マツバギクって乾燥させなければならなかったのか?

 

おそらく、僕のやり方に問題があったのだろう。経験者の方にアドバイスが欲しい。

 

お茶会というのが開催されてるらしいから、行ってみたいけど、無職だし、お金ないからいけない

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。